So-net無料ブログ作成

ラ・フォル・ジュルネ東京2018/2018.5.3 [コンサート]

GW後半初日は、毎年開催されているクラシックの祭典
「ラ・フォル・ジュルネ」を楽しませて頂きました。

はじめは、ピアニストで作曲家の林そよかさんと
チェロの成田七海さんの演奏を、
丸ビル1階のマルキューブで聴かせて頂きました。

ラヴェルなど、祖国を出て活躍された作曲家の
曲を演奏して下さいました。

そよかさんの演奏も久しぶりだったので、
嬉しかったです。
作曲やアレンジされる曲もとても素敵なので、
また聴かせて頂く機会が楽しみになりました。

その次は、東京駅丸の内地下広場へ移動し、
フルートの長谷見誠さんと、ピアノの滝本紘子さんの演奏を
聴かせて頂きました。

長谷見さんの演奏、初めて聴かせて頂けて嬉しかったです。
芯のある音で、かっこよかったです。
特殊奏法も沢山出てきました。
お客さんとの距離が近かった。。[あせあせ(飛び散る汗)]

曲や奏法の解説もして下さり、楽しかったです。


FB.jpg




最後は、丸の内オアゾのOO広場へ。

私の師匠のお一人でもあるフルートの大塚茜さんと、
とてもお世話になっているハープの宮本あゆみさんの演奏を、
聴かせて頂きました。

優しいお二人のハーモニーが会場で心地よく響いていました。
技術はもちろん、表現の深さに、ただただ感嘆ばかりでした。

ハープ&フルートの名曲「アーリーモーニング」を
聴かせて頂けて嬉しかったですし、
フルート&ギターの名曲「タンゴの歴史~ Bordel 1900」を
フルート&ハープの珍しい編成で聴かせて頂けて、
とても新鮮で楽しかったです。

ハープの方とはまだ1回しかご一緒させて
頂いたことがないので、またハープの方とも
ご一緒させて頂きたいなぁ。。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1525330635612.jpg


お二人のコンサートは、6/3(日)にも
開催される予定です。
会場は、二子玉川駅近くのオーキッドサロンで
お昼からです。
チケットのご購入はこちらから可能です↓

https://passmarket.yahoo.co.jp/…/s…/detail/01bb53zi4gty.html


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。